×

PavementのギタリストScott Kannbergのソロ名義Spiral Stairsによる3月24日にNine Mile、Domino、Coolin’ by Soundからリリースされる新作『Doris and the Daggers』より、新曲「Emoshuns」のMVが公開された。映像のディレクターはJoe Salinas。同名義でのリリースは2009年の『The Real Feel』以来、実に8年ぶりの作品となる。アルバムはScottがPavement解散後に結成したPreston School of Industryのドラマーとして活動していたDarius Minwallaの死に影響を受けた作品であるようだ。客演も実に豪華で、GrandaddyのJason Lytle、The NationalのMatt Berninger、Broken Social SceneからはKevin Drew、Justin Peroff、Kelley Stoltz、Shudder To ThinkのAdam Wadeらが参加している。アルバムからはすでにThe NationalのMatt Berningerが参加した「Exiled Tonight」、「Dundee Man」、Jason Lytleが参加した「Dance (Cry Wolf)」のMVが公開されている。
Read more →

シアトルのロック・トリオDude Yorkの2月24日にHardly Artからリリースされる新作『Sincerely』より、「Tonight」のMVが公開された。映像のディレクターはCarlos Lopez。アルバムからはすでに「Love Is」のMV、「Black Jack」が公開されている。アルバムは2014年のデビュー作『Dehumanize』以来となる作品となる。
Read more →

ニューヨークのローファイ・インディー・ロック・バンドLVL UPの昨年Sub Popからリリースされた最新作『Return To Love』より、「Blur」のMVが公開された。映像のディレクターはRyan Schnackenberg。2014年の『Hoodwink’d』以来、2年ぶりキャリア3枚目の作品で、プロデューサーは彼らの以前のアルバムにも関わっているMike Ditrioを起用している。Pavement、Built To Spill、Weezerのような90年代インディー・ロック・ファンは必聴のギター・ロック・サウンド。アルバムからはすでに「The Closing Door」のMV、「Spirit Was」、「Hidden Driver」、「Pain」が公開されている。
Read more →

ブルーミントンの4人組インディー・ポップ・バンドHoopsの5月5日にFat Possumからリリースされるデビュー作『Routines』より、新曲「On Top」のMVが公開された。映像のディレクターはJake Huber。DFSでは昨年のベスト・アルバム・トップ10にも選ばせてもらったEP『Hoops EP』に続く作品となる。アルバムからはすでに先行トラック「Rules」が公開されている。
Read more →

ロサンゼルスの女性プロデューサーRamona Gonzalezによるシンセ・ポップ・プロジェクトNite Jewelの5月5日にGlorietteからリリースされる新作『Real High』より、先行トラック「2 Good 2 Be True」のMVが公開された。映像のディレクターはGeneva Jacuzzi。前作『Liquid Cool』、Dam-Funkとのコラボ作『Nite-Funk』と忙しくしていた昨年のリリースに続く新作となる。
Read more →

Go Top