×

ニューヨークのサイケデリック・フォーク・バンドWoodsの4月21日に自身の主催するWoodsistからリリースされるキャリア10枚目となる新作『Love Is Love』より、新曲「Bleeding Blue」が公開された。アルバムは昨年の『City Sun Eater in the River of Light』に続く作品で、コンスタントに作品をリリースし続ける彼らならではのペースでリリースされる。アルバムからはすでにタイトル曲である「Love Is Love」が公開されている。
Read more →

ロサンゼルスのサイケデリック・ポップ・デュオPeaking Lightsの6月16日にTwo Flowers Recordsからリリースされる新作『The Fifth State of Consciousness』より、先行トラック「Everytime I See The Light」が公開された。新作は2015年にリリースされた『Cosmic Logic』以来となる作品で、メンバーであるAaron Coyesがプロデュースを手がけている。
Read more →

Mac DeMarcoの5月5日にCapture Tracksからリリースされる新作『This Old Dog』より、新曲「On The Level」が公開された。2015年リリースのミニ・アルバム『Another One』以来の新作で、フルアルバムとしては2014年リリースの『Salad Days』に続く作品となる。今作はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移してレコーディングを終えたようで、彼自身の新たなライフスタイルに伴いサウンドにも変化が見られるようだ。アルバムの大半はアコースティック・ギター、シンセサイザー、ドラムマシーンによって構成されているとのこと。アルバムからはすでにタイトル曲「This Old Dog」のMV、「My Old Man」が公開されている。
Read more →

ニューヨークの4人組ポスト・パンク・バンドWALLの4月29日にWharf Catからリリースされるデビュー・アルバム『Untitled』より、新曲「Save Me」が公開された。アルバムは昨年リリースされたセルフタイトルのデビューEP『WALL EP』に続く作品である。アルバムからはすでに「River Mansion」、「High Ratings」が公開されている。
Read more →

Feistの4月28日にUniversalからリリースされる6年ぶりとなる新作『Pleasure』より、新曲「Century」が公開された。2011年の『Metals』以来、キャリア4枚目のアルバムとなる。プロデュースはFeist自身に加えMockyとRenaud Letangが手がけている。アルバムからはすでにタイトル曲「Pleasure」が公開されている。
Read more →

Go Top