Songs Of The Week [2017/01/30-02/05]

1. Mac DeMarco – This Old Dog

Mac DeMarcoの5月5日にCapture Tracksからリリースされる新作『This Old Dog』からのタイトル曲。2015年リリースのミニ・アルバム『Another One』以来の新作で、フルアルバムとしては2014年リリースの『Salad Days』に続く作品となる。今作はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移してレコーディングを終えたようで、彼自身の新たなライフスタイルに伴いサウンドにも変化が見られるようだ。アルバムの大半はアコースティック・ギター、シンセサイザー、ドラムマシーンによって構成されているとのことである。

2. Future Islands – Ran

ボルチモアのシンセ・ポップ・バンドFuture Islandsの4月7日に4ADからリリースされる新作『The Far Field』からの先行トラック。アルバムは2014年リリースのヒット作『Singles』以来となる作品である。バンドは昨年1月から新作の制作に取り掛かり始め、ロサンゼルスの(The Beach BoysやPrinceなどがレコーディングを行った)Sunset Soundにて、プロデューサにJohn Congletonを迎えてレコーディングを行った。

3. Operator Music Band – Creative Tube Bending

ニューヨークのポスト・パンク・バンドOperator Music Bandの3月3日にNew Professorからリリースされるデビュー作『Puzzlephonics I & II』からの先行トラック。アルバムは2015年にリリースされたEP『Puzzlephonics I』のリワークと新曲をコンパイルした作品となっている。クラウトロックからの影響も強く感じられるバンドである。

4. Molly Burch – Wrong For You

オースティンにて活動する女性シンガー・ソングライターMolly Burchの2月17日にCaptured Tracksからリリースされるデビュー・アルバム『Please Be Mine』からの新曲。アルバムからはすでに先行シングルとしてリリースされていた「Try」のMV、「Downhearted」のMVが公開されている。

5. Real Life Buildings – Cold

ニューヨークのインディー・ロック・バンドReal Life Buildingsの4月21日にLaurenからリリースされる新作『Significant Weather』からの先行トラック。Matthew Van Asseltを中心とした正統派インディー・ロック・バンドでメンバーにはVagabonのLætitia TamkoとCryingのElaiza Santosが在籍している。アルバムは2014年リリースのデビュー作『It Snowed』以来となる作品である。